ライフ・ベンチャー・クラブ

Overview概要

ご挨拶

私たちライフ・ベンチャー・クラブ(英略:LVC)は、1985年発足。当初から高齢時代到来に備え、社会活性化に役立つために私達ひとり一人が「生涯現役をどう実現していくか」をテーマにして、独立独歩の精神で研究・実践に努めてきている会員制団体です。

会員がそれぞれの持ち味を前向きに活かした「生涯現役プロモーター」役として、あらゆる世代の人達と交流・研鑚し、自己実現への“生きがい、やりがい、働きがい”のある『起業・就業・ボランティアと学びで生涯現役を大いに楽しむ会』づくりに邁進しています。

そして、当クラブが中核となり、創設当初からの願望である「生涯現役社会づくり」に賛同する友好団体と連携した「日本生涯現役推進協議会」の創設を2004年央に実現し、ご協力くださるNPO・NGO団体や企業などに全国ネットワーク展開を呼びかけております。

その働きかけの尖兵役を引き受けてくださる生涯現役の旗振りにご関心のある方なら、どなたでもご協力いただける仲間として大歓迎いたしております!

どうか、あなたも日本の「生涯現役社会づくり」運動の推進役で生涯現役を貫いていただけませんか!わが国の少子高齢社会はあなたの素晴らしい働きを期待しているのです!

ライフ・ベンチャー・クラブ 代表 東瀧 邦次

活動目的

当会は、ライフベンチャー精神に賛同する会員が総合扶助による協力・連帯を図り、 会員がそれぞれ主体的に意義ある生涯現役を実現できるよう、ともに協力し合うことにより、社会の発展と活性化に貢献することを目的とする。 (ライフ・ベンチャー・クラブ会則第3条より)

ライフ・ベンチャー(人生冒険)とは、かけがえのない人生を楽しく、健やかに全うすることを願い、子供時代のように天真爛漫な冒険精神をもって 思う存分活躍しよう!という意味の造語です。

年齢や性別を問わず、定年後も自分が得意とする分野(仕事、趣味、地域・ボランティア活動etc.)で社会に役立ちたい、 より良い社会づくりに関わりたいと願う人は、どなたも私達にとって大切な仲間なのです。

クラブでは、経験豊富な参加者が互いに交流し協力し合い、それぞれの人に最適な「生涯現役」の実践法を見つけ、 そして自ら活動の場を創り出していくことを会員ひとりひとりの目的としています。1985年の設立当初から「生涯現役」の研究と実践を掲げている団体は、 いまのところ他にはありません。

生涯現役に成功するため、まず気づくと同時に行動を開始し、そして実践を続けることが大切です。始めるからには「生涯現役」 の意義を学び、世の中に役立つよう、平素の実践活動の中から本当の“生きがい”を会得し、皆様がそれぞれに、高齢社会における生涯現役を実践するリー ダーの役割を演じていただくことを願っています。

組織

準備中

沿革

20年の歩み(クリックでダウンロードできます)

定款

定款(クリックでダウンロードできます)

ライフ・ベンチャー・クラブ

事務所案内

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-7-20
八重洲口会館B2F
TEL 03-3517-6667
FAX 03-3517-6668